今回は、VAPEのコストパフォーマンスとメリットについてお話させて頂きます。

解りやすくするためにアイコスとの比較をしてみますね。

アイコス VAPE
機械購入 11,980円
ポイント還元などはご自身でw
4,000円
初心者向けスターターキット
ランニング  460円×30日×12ヶ月 → 165,600円 リキッド:3ml×30日×12ヶ月 → 27,000円
(私が愛飲しているニコチン入りは 120ml+国際EMS で 約3,000円)
コイル:2個(@300円)/月×12ヶ月 → 7,200円
 合 計  177,580円  38,200円

最初の1年だけで計算しても、月割りで アイコス:14,800円 vs VAPE:3,200円 と 毎月 1万円以上のコスト差でパフォーマンスはVAPEに軍配!
私が元々1日1箱くらいでしたので、それを基準に計算してみましたが、1日 2箱~3箱って方は、この差が更に開いていくことになります。VAPEの最大のメリットが、このコストパフォーマンスですね。(ここだけの話・・・なぜこんなにコスパが違うかと言うと、タバコ税が掛かっていないという事が大きいですね)

もう一つのメリットがノンタールってことです。これはアイコスやプルームテックにも言えることなので細かくは言いませんが、車の中で吸っても、部屋で吸っても嫌なにおいが残ることもありませんし、壁や窓などヤニで汚れることもありません。ただしニコチン入りリキッドの場合、昨今問題になっている副流煙については、タバコよりは少ないものの影響は決してゼロではありませんので、周囲には充分気を遣い喫煙所での吸引が必要となります。またノンニコ(ニコチンの入っていないもの)でも公共の場所では、原則喫煙所での吸引とされているようです。

最後にもうひとつ・・・”めんどくさくない” ってことです。
2週に1回くらいコイルの交換がありますが、アイコスの掃除に比べたらはるかに簡単ですし、リキッドの注入も蓋を開けてチューって感じ・・・。夜 充電さえしておけば、後は吸いたい時、吸いたいだけ、好きなように吸えば良いのです。アイコスの様にカートリッジを挿したり、加温中待っていたり、チェーンする際の充電待ちもありません。更には味が何百種類もある訳ですから、飽きるどころか次に何味を買おうか考えてるだけで楽しいくらいです。

いずれにせよ嗜好品ですので人それぞれ好みはあるでしょう。しかし、一度くらい試してみる価値は十分ありますよ!

VAPEは絶対お薦めです。