30歳の独身比率 男性70%女性60% ある統計では、この中の殆どが「結婚する相手がいない」と言う理由でした・・・

実際私が相談に乗っている女性からは、実はこの言葉の意味が微妙でして、結婚したくなるよう相手がいないという意見を良く耳にします。

かつて女性は嫁ぐ為に、華道や茶道など様々な花嫁修業を通じ、花嫁としての誠心を身に着けてきました。(結婚に向けて修行をしていたのは、なぜか女性だけ?)しかし、男性はどうなのでしょう?結婚適齢期を迎え、家族を背負っていく主としての人格を、今、身に付けているのでしょうか?男としての魅力はあるのでしょうか?

もちろん全ての男性がと言うつもりはありませんが、女性に比べ“結婚”という人生の一大事に対して、どこか無頓着な気がしてなりません。相変わらず若くて綺麗な女性が好きで・・・「自分は出逢いがないだけだ」と思っている方が多いですね。

女性の方が結婚をもっと現実的に捉え、冷静に男性を見ている気がします。そんな女性に、愛され尊敬され「この人と一緒に人生を歩んでいこう!」と思われなければ、結婚はありえないのです。

婚活を合コンに出掛ける事の様に勘違いしていませんか?

婚活とは、まさに“自分磨き”なのです。今日よりも明日…明日よりも一年後…と、さらに魅力ある男性へと磨きを掛けることが大事なのではないでしょうか。

花婿(ハナムコ)修行こそが婚活なのです。

 

§ 著者紹介 §
田中 博文 : 結婚相談所マリーエール 代表相談員  <長野県結婚相談事業協同組合 理事長>
17年の経験と実績は様々な方面から認められ、各所で婚活ノウハウなどの講演をしている。
マリーエールは、そんなノウハウを個別にアドバイスしながらご縁のまとまるまでお世話致します。
どんなことでもお気軽にご相談下さい。