前回の ”知人→友達→恋人・・・プロセスが大切” の中で、知り合ったばかりの時には ”一緒にいて楽しかった” と思ってもらえることが大切・・・と言うお話をさせて頂きましたが、このお話をすると大概の方は「相手を楽しませるなんてことはとても難しい」と言われます。でも実はこの時点で重要なところから少しズレてしまっているんですよね。お笑い芸人じゃありませんし、一方的な話しだけで人を楽しませることはたしかに難しいのかもしれません。でも、ここで言っているのはそういう意味ではなく、一緒にいた時間が楽しかったと思ってもらえるかどうかなのです。

例えばですが・・・
あなたはどんな時に「あ~楽しい!」って思いますか?
好きなことをしている時? そうですね嫌いなことより好きなことをしていればもちろん楽しいと思えるでしょう・・・しかしそれは1人での場合でして、複数人の場合、実は周りの雰囲気に往々にして左右されるのだそうです。例えばどんなに好きなゴルフをしていても、どんなにカラオケが好きな人でも、周りの雰囲気が悪ければどんどんつまらなくなるし、周りが盛り上がっていればどんどん楽しくなるって事です。

要は自分が楽しくなるかどうかは自分以外の人間が握っている。もっと言い換えれば 相手が楽しめるかどうかは自分が握っているということなんです!

もう、解ってきましたね^-^
自分が楽しそうにしていたら相手は楽しくなってくるし、つまらなそうにしていたら相手もつまらなくなっていくのですね。
まずはこれがベースになるので絶対に意識してください。

では、自分だけ楽しそうにしていたら何でもかんでも周りは楽しくなるかと言えばそうとは限りません。空気も読まず1人だけ はしゃいでいたら相手はしらけて引いてしまいます。異性と2人の場合はあくまで相手が主役!  先ほどのカラオケで例えるならば、マイクを独り占めしているようでは救えません。ここでいう ”楽しそうにする” は、相手の歌を楽しそうに聞くという事。 「この歌自分も好きだなぁ~」とか「良い歌 だね!」なんて感じで楽しそうに聞いていたら、相手は歌っていてどんどん楽しくなっていきます。

会話も同様! 相手の話を笑顔で楽しそうに聞くことを意識しましょう。自分の話の割合は相手に話をさせる為の振りくらいでも充分ですし、MAXでも4割以内にとどめましょう!また、自分の話の内容も ネガティブな事(会社や人間関係の愚痴)・相手のプイライバシーに関わる質問など・・・絶対にNG! もし、質問するのであればアバウトに答えられる範囲が望ましいです。例えば・・・「お家どこですか?」と「どの辺りにお住まいですか?」では印象が違いますよね。もっと言えば「お勤め先はどちらですか?」と「どんなお仕事をされていますか?」って感じです。

original-c1955d270d1657fa76d26859e2ce7a5ce1c58a27出逢ったばかりの頃は、デートの時間にも気を付けましょう!こればかりは女性によっても差がありますので一概には言えませんが、おそらく皆さんが想像している時間よりも少し短いくらいがちょうど良いと思われます。例えば心理学の観点では、人が緊張感を維持できるのが約3時間と言われています。出逢ったころと言うのは、どんなに楽しくてもどこか気を使い緊張しているものです。この緊張が3時間を過ぎると、自分自身もボロが出やすくなりますし、相手も気疲れしていく時間帯です。実はこれが最初の頃のデートは3時間くらいが望ましいと言われる理由ですね。腹八分目とはよく言ったもので、リスクを回避するのなら、楽しい時間はあっという間・・・もっと一緒にいたかったなぁ~とかくらいの方が、「また会いましょう!」になりやすいことは確かです。「楽しかったけど、なんか疲れちゃったなぁ~」と相手に思わせてしまうことだけは絶対に避けましょう。

最後にあえてもう一つだけ・・・地域的に車でのデートが多いと思われますが、車内の匂いと車の運転は特にお気を付けください。先にもお話させて頂きました通り、この頃のお相手は特に緊張しております。緊張していると普段車酔いをしたことのない方でも、酔ってしまうことが意外と多いのに驚かされます。できれば酔い易い峠道などを避けるのもひとつですし、車内にタバコなど不快なにおいがあると更に助長されるので、デートの前には車内の掃除も念入りにされることをお勧めいたします。

安全運転で「楽しかったねぇ~また会いましょ!」と言ってもらえるように頑張ってください。

 

§ 著者紹介 §
田中 博文 : 結婚相談所マリーエール 代表相談員  <長野県結婚相談事業協同組合 顧問>
18年の経験と実績は様々な方面から認められ、各所で婚活ノウハウなどの講演をしている。
マリーエールは、そんなノウハウを個別にアドバイスしながらご縁のまとまるまでお世話致します。
どんなことでもお気軽にご相談下さい。