日本において、世間の流れは法律的にもSimフリーへと向っていることはご存知かと思われますが、現在はまだまだ過渡期… キャリア(携帯会社)や機種によってその対応は異なり、例えば SoftbankのiPhoneで言うと 6s 以降の機種で、更に契約から180日以上 経過しないと Simロック解除の申請ができない。 要は 私のiPhone6 は事実上 Simロック解除は対象外なのです。
では解除の必要があるのか? と言うと…契約しているキャリアで今まで通り使用する場合は特にないのだが・・・ 例えば海外旅行に行った時 日本のキャリアの携帯を国際ローミングでそのまま使用すると、使用状況によってはとんでもない金額(数万円)を請求される。ちなみに海外では 3Dayとか1weekとか、短期で使えるSimが数百円で売っている国が多いのですが、そこで邪魔になってくるのが Simロック。基本的に 日本の携帯は ほぼ使えないって事になりますね。
更には、昨今 日本でも格安シム(MVNO)と言うのが何社も出てきていることはご存知でしょうか? 楽天モバイル、Y!モバイルなど最近TVコマーシャルでもよく見かけるようになりました。docomo・Au・Softbankといった携帯大手3社以外にもモバイルサービスを提供している会社が何社もあり、その利用料金は実はかなり格安なのです。(もちろん一長一短はありますがw 大手3社が高すぎるとも言える)
もし自分の携帯がシムフリーの機種だったら・・・ 海外で短期契約のSimを使うこともできますし、日本での普段使いにも格安シム(MVNO)と契約することも可能になると言うわけです。
そこで、本来不可能のはずのSoftbank iphone6をシムロック解除できないかとチャレンジしたところ、結果からいえば なんとできちゃいました~♪ v(^.^)v
IMG_6125
これは私の使用しているiphone6です。キャリアはソフトバンク(下の赤丸)なのに、ネットワークはNTTdocomo(上と中の赤丸)の電波を拾っています。
なんか自慢話みたいになってしまいましたが、ご興味のある方のためにもこのやり方を今後アップしていきたいと考えております。ぜひお楽しみに ^-^