私が今回利用したSIM下駄は、R-SIM10+というものです。IMG_6173
他にも(メーカー)SIM下駄というものは種類があると思いますが・・・
昨今、検索で直ぐに引っかかってくるのが このR-SIMというものです。
黄緑色のパッケージで ” 10+ ” と書いてあるものが最新版で、iphoneの機種や iosのバージョンによって新しい物が出てきます。
現在、販売されている中には 7・7+・9・9+・10などもありますが、iphone6/6Plus/6S/6S Plusuやiosが9以降の場合は、この10+でなければ対応されていません。

 

IMG_6174ここでまずお話しておかなければいけないのが・・・
偽物が出回っているということです。裏面シールの最下段に、13桁のシリアルNo.が記載されていて、メーカーサイトで確認できるので、まず調べて見ることをお勧めします。
ア◯ゾンで検索すると700円~1500円くらいで販売されていますが、高ければ安心と言うわけではなさそうですね。
私が購入したものは、確か750円くらいでしたが本物でした。

 

 

この他に必要なものは・・・

  1. 新しく利用したいSIM(docomoや格安SIMなど)
  2. アクディベート用SIM(今まで利用していたSIMでOK)
  3. 新しく利用したいSIMが正規に利用できる機種(圏外病対策に利用)

まず・・・

  1. は、これを利用できるようにしたいがゆえ SIMロックを解除する訳ですから、なければ意味がありません。
  2. は、うまく動作しなかった場合、一旦正常な状態にアクティベートしなおす為に使用します。持っていなければ2~300円で購入できます。(すんなり行けば必要ありません。)
  3. は、SIMロック解除の過程で結構発生する”圏外病”(後に説明します)対策に使用します。(これも、すんなり行けば必要ありません。)

 

事前に準備するものはこんな感じですかね~
次回からいよいよSIMロック解除の行程に入っていきます。